お家ができるまで🏡

投稿日:2020年12月10日

こんにちは😊横須賀スタジオ設計士の草地です!

 

12月に入り寒い日が続きますね⛄

我が家も玄関にクリスマスリースを飾りました!

 

さて今日は、家を作っていくってどんな感じ?をご説明したいと思います✨

 

1.打ち合わせ

建物の間取り、仕様を決めます❕

人によって期間は様々!私も自分の家を建てた時は変更に変更を重ね、すごく時間がかかりました😅

コンセントの位置なども細かく決めていきます。

 

2.建物工事

全てのお打ち合わせが終わったら、地盤調査で地耐力を確認してから基礎工事に入ります✨

基礎ができると家のイメージが湧いてきます🏠基礎の段階では家ってこんなに小さいの⁉と驚く方もいらっしゃいます😅工事が進んで家の形ができると、思ってた大きさに見えるので安心してください♪

着工から約1~2か月後、聞いたことがある方もいらっしゃるかと思いますが、上棟(棟上げ・建前)をします。この日は建物に1番変化が見られる1日だと思います🏡

 

こちらはお客様が撮影してくださった動画☟

予め工場でカットされた木材を組み立てていきます。

3Dパースで見ていたカタチが出来ていくのは何度見ても感動します!

 

木工事が終わると、住宅設備や電気器具などを設置していきます。この頃には外壁が張られていきますので足場解体寸前です✨

先程の現場、足場を解体するとこのような感じになりました☟

3.外構工事

外構は、建物周りの駐車場やウッドデッキ、芝張りやフェンスなどを施工します。外構後は更に素敵な印象になります🏡

外構工事が終わったところを見てみたい!という方は、是非1月の見学会に参加してみてください✨

(※見学会予約は、ご契約前の方に限ります)

 

動画を撮影してくださったお施主様、本当にありがとうございます!

引き続きよろしくお願いいたします✨

この記事を書いた人